吉野川市体育協会会則

第1章 名 称
名 称
第1条 この会は、吉野川市体育協会(以下「本会」)という。
第2章 目的・組織及び事業
目 的
第2条 本会は吉野川市における体育・スポーツの健全な普及及び発展を図り、もって健康で明るく活力に満ちた街づくりに寄与することを目的とする。
組 織
第3条 本会は、前条の目的に賛同する団体及び個人をもって組織する。
ただし、高校生以下の生徒は含まない。
事 業
第4条 本会は、第2条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  1. 各種体育大会の開催
  2. 体育・スポーツ関係の表彰
  3. 市民の生涯スポーツの育成
  4. 加盟諸団体の強化発展及び相互の連絡協調
  5. スポーツ少年団の育成
  6. 体育・スポーツに関する調査研究
  7. 健康教室の取組み
  8. その他本会の目的達成に必要な事項
第3章 役 員
役 員
第5条 本会に次の役員を置く。
会 長 1名
副会長 若干名
理事長 1名
副理事長 若干名
理 事 加盟各競技団体、吉野川市スポーツ少年団より各1名
代議員 加盟各競技団体より3名以内、吉野川市スポーツ少年団より1名
監 事 2名
2. 本会に顧問及び参与を置くことができる。
役員の選出方法
第6条 会長、副会長及び監事は、理事・代議員会(以下「総会」という)において選出する。
2. 理事長、副理事長は、理事の互選とする。
3. 顧問及び参与は、会長が委嘱する。
役員の任務
第7条 会長は、本会を代表し、会務を総理する。
2. 副会長は、会長を補佐し会長事故あるときは、その職務を代行する。
3. 理事長は、理事会を代表し会長命を受け会務を掌理する。
4. 副理事長は、理事長を補佐し理事長事故あるときは、その職務を代行する。
5. 理事・代議員は、本会の議決を行う。
6. 監事は、会計を監査する。
7. 顧問及び参与は、会長の諮問に応じる。
役員の任期
第8条 各役員の任期は2年とする。ただし再任は妨げない。
2. 補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。
3. 役員の任期が満了しても、後任者の就任するまでは、その職務を行うものとする。
第4章 会 議
会 議
第9条 本会の会議は、総会、理事会及び各種委員会とする。
議 決
第10条 総会は、会長が議長となり、出席者の過半数の賛同によって決するが可否同数のときは議長の決するところによる。
総 会
第11条 総会は、毎年1回会長が召集し次の事項を審議する。
  1. 役員の選出
  2. 予算及び決算
  3. 事業計画及び事業実績
  4. 会則の変更
  5. その他の重要事項
理事会
第12条 理事会は必要に応じて理事長が召集し、総会の決議に基づき会務を処理し会長に報告する。
選考委員
第13条 選考委員会は、加盟申請があった団体について、本会に加盟が適当であるかを審査し、結果を理事長に報告するとともに当該団体に通知する。
第5章 会 計
会 計
第14条 本会の経費は、次のもので支弁する。
  1. 会費
  2. 寄付金・補助金・賛助金
  3. その他の収入
会 費
第15条 本会の会費は別に定める。
会計年度
第16条 本会の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
2. 本会の予算は総会の決議により定め、決算は監事の監査を経て総会の承認を得なければならない。
第6章 事務局
事務局
第17条 本会の事務を処理するために事務局を教育委員会に置く。
2. 事務局に事務局長1名、事務局員若干名及び会計1名を置く。
第7章 その他
その他
第18条 この会則の施行に関し必要な事項は、会長が別に定める。
附 則
本会則は、平成17年7月2日から施行する。
本会則は、平成18年7月28日から施行する。
本会則は、平成19年6月6日から施行する。